2度目のミャンマーおしゃれカフェBuruma Bistro

ヤンゴンは年々おしゃれカフェ増!

ヤンゴン滞在1日目。昨年も来たヤンゴンですが、年々新しいホテルやカフェができ始めていて、移り変わりが楽しい町です。到着した日はBuruma Bistroというカフェレストランに行ってみました。

ヤンゴンの町はまだまだ古い建物が多く、町自体の明かりも少ないので、夜だとどこにあるか分かり難かったりします。このお店までタクシーで来たのですがきょろきょろしていたら、建物の前にいた男性が気づいて上だと教えてくれました。かなり古い建物でその前には人がウロウロしていて中に入るのは勇気がいりました。

外からは想像できない!

Buruma Bistroの外観 こちらの2階にあります

おそろいの制服を着たスタッフが働いています。若い男の子たちが多かったですね。流ちょうな英語を話すところは、本当に見習わないとイカンですね…

外国人が多く、観光客にも人気の様子。席もゆったりしていてうるさくないのでマッタリできます。

メニューはミャンマーフュージョン料理

ドリンクには(たぶん)竹で出来たマドラーなのかストロー的なものがついてました。もしや環境に配慮したストロー?とも思ったのですが、空洞の中をどう洗うのかと思うと衛生上不安になりマドラーとして活躍していただきました。

モヒンガーは「モヒンガーセット」というものを頼みました。トッピングが外に出ていて、それを入れて食べるというスタイルなのですが、トッピングが揚げ玉の大きいやつオンパレードで早く食べないとスープがそれに吸われ、揚げ玉のお化けが膨張してお腹がどんどんいっぱいになっていくので要注意です!

スタッフは皆さん親切でした。お勧めのカフェです。時間があればもっと違うメニューを食べたかったなー。ヤンゴンに行ったらまた行きたいカフェです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。