歩いているだけでも楽しいキタイスキー市場

ウラジオストクでここだけは押さえてほしい場所の1つキタイスキー市場。ウラジオストク駅前の31番バスで行けます!地元の人から観光客まで沢山の人が集まるキタイスキー市場を紹介いたします。

バスの乗り方については以前ご紹介していますので、そちらをぜひ参考になさってくださいね。そこにも記載をしましたが、車内放送がロシア語のみなのでgoogleMap起動したまま乗ってくださいね!

バス降りて少し歩くよ見えるショッピングセンター。キタイスキー市場はここの左側(KFCが見えているところ)あたりを行くと到着。

バスを降りて、少し行くとショッピングセンターみたいな建物があります。そこを左側に行くとキタイスキー市場があります。バスを降りて見える位置にないので不安になりますが、このショッピングセンターが見えればすぐです。私はこのショッピングセンターの周りでウロウロしてしまいました。

市場の入口。ウラジオストクの地元の人も多そう。

少し歩くと色々なものを売っているお店が広がる。おおざっぱに置かれた靴。本物だろうか…このごちゃごちゃと置いてあるほうが見にくいと思うのだけど、あまり構わないのかも。

果物も結構売っていたけれど、なぜかマンゴーとかランブータンみたいな南国フルーツが並んでました。高額商品で、日本人も手が出ない…。このイチゴ、どれか1つは日本産と書かれていたけれど、若干疑いの目で見る私…。とても野性的なイチゴだった。

野菜も豊富。どこのものだろう。位置的には中国産などが多いのだろうか。北朝鮮はお隣なので、北朝鮮産なんてのもあるのかな…。ここは八百屋さんって感じだけれど、フレッシュハーブを売ってるお店がたくさんありました。日本ではハーブがバカみたい値段で売っているので、買って帰りたかったなー。

乳製品のお店。

あまり旅行客が食べ歩きできるものは売ってません。本当に買い物に来る場所って感じなので、座って休むようなところはないです。(ジュースやさんくらいはあり。)また、豊洲市場みたいに大きな建物の中に店が入っているわけでなく道沿いに店があるので一軒一軒チェックしていかないといけません。でも外から見ていても「へーこんなものがあるんだ」とか、美容院や床屋さんが丸見えだったりして楽しいです。規模はそんなに大きくないので回りやすい市場だと思います。ウラジオストクに行ったらぜひ行くべき場所でしょう!

Follow me!