天空之城 十三層遺址

行くのが面倒くさそうだけれど、インスタで見つけた興味深い場所。
天空之城 十三層遺址。まるで軍艦島のような威風堂々とした廃墟の写真に魅了され行ってみることに。場所は九份の先、海に近い場所にあった。
調べたところ、台北からだと
電車かバスで瑞芳駅までいってそこからタクシー
というのが便利らしいが、私は台北からバスで金瓜石まで行くことに。 

バスの乗り方


バスは忠孝復興駅2番出口横からでています。バスの番号は1062番。一応時刻表も出ていますが、10分位の誤差はあります。でもかなりの本数出ているので1本くらい逃しても大丈夫です。
http://www.kl-bus.com.tw/Content/routeContact.aspx?t=2&id=5

バスは乗ってしまえば黙っていても金瓜石につきますが渋滞が気になるところ。私が乗った時も台北市内で若干渋滞し、九份に近くなればなるほど混んできて、2時間くらいかかって金瓜石に到着。渋滞を考えると電車で瑞芳駅まで行ったほうが早いかもしれません。

金瓜石からがこれまた大変!


金瓜石につくと博物館があります。
その周りにも日本家屋があったりと見どころがたくさんあるのですが今回は時間がなくスルー。せっかく来たのに残念でなりませんでした。博物館の前からタクシーがいっぱいいるかなと思いきや、大体のお客さんはタクシーをチャーターしていて流しのタクシーはほとんどいませんでした。それを考えても瑞芳駅からタクシーに乗ればよかったかもしれません。瑞芳駅には多くのタクシーがいて、客引きもしています。 結局Uberを呼びました。Uberも九份で渋滞にはまりかなり遅れてやってきました。

海沿いからみた廃墟は幻想的!


google Mapに示されている天空之城 十三層遺址に行っても近すぎて写真に収めるのは難しい。Uberの運転手さんに身振り手振り、私がみたinstaを見せてここにいきたい!というと伝えて、海の近くまで連れてきてくれました。海沿いまで来ると全体感が見れます(下記の地図で示しているあたりです。)かえってきてから知らべましたが地図にも載っている長仁公園あたりも写真が撮れるようです。

帰りは瑞芳駅へ。

帰りは混雑している九份を通らず瑞芳駅に行くのがおすすめです。海沿いを通って瑞芳駅の裏手に到着。15分くらいです。Uberは金瓜石から写真撮って瑞芳駅まで370元でした。

九份に行ったことがない人は九份と合わせていくのがオススメ!

行くのが面倒なこの場所。正直ここにだけ行くのはもったいないです。九份に行ったことがない方は合わせていくのがおすすめです。土日は九份が激混みになるので、平日に行きましょう!