二度目のミャンマー・マンダレーの周り方

マンダレーは見どころがいっぱい!

マンダレーは街中以外のほうが見どころが多いように感じます。ヤンゴンとは違う個性的な寺院やスポットがかなりあるんです。1から4は車をチャーターして1日で回ることも可能です。

1.アマラプラ

マンダレーの町から車で20~30分。織物の町で、工場の見学ができる場所も。素敵なロンジーに出会えるかも。

2.インワ

マンダレーの町から車で1時間ほど。なかなかは一人旅にはハードな場所。でも話のネタには◎

3.サガイン

マンダレーの町から車で1時間ほど。沢山みどころがあるわけではないですが、素敵な寺院があります。

4.ミングオン

マンダレーの町から車で1時間半くらい。ここも遺跡のような寺院が見れたり白亜の寺院が見れたりします。

5.モンユワ

マンダレーの町から車で3時間!これが一番ハード!でも行く価値のある場所です。

マンダレーは何泊あったらいい?

ズバリ、3日はあったほうがいいです!

上記で説明した場所+マンダレーの街中を行くなら、最低でも3日は必要です。

私は1日目、午後2時くらいにマンダレー着だったので、午後市内を少し回りました。

2日目、モンユワ1日観光へ。車をチャーターしていきました。

3日目、アマラプラ、ミングオン、インワ、サガイン1日観光。これも車チャーター。

4日目、夕方マンダレーを離れる予定だったので、それまでマンダレー観光。

こんな感じでしたが、暑さもあってかなりハードでした。でもかなり回れました。

マンダレー観光の注意点

マンダレーは市内も結構広く、行くまで「歩けるだろう」と思っていた場所がびっくりするくらい遠いこともありました。ヤンゴンほど色々なものが密集していないんですね…また、マンダレー郊外の観光地も上記に書いたようにかなり離れています。

  • 配車アプリGRABを絶対使うべし!

ミャンマーではヤンゴンでもマンダレーでもGRABで足を確保しましょう。ヤンゴンではバイクの乗り入れがないため、GRABで呼べるのは車だけですが、マンダレーは車以外にもバイクタクシーや3輪自動車を選ぶことができます。

  • 郊外に行くときは車をチャーターしよう!

バスなどのローカルな交通手段を使って回っていらっしゃるかたもいますが、効率よく回るためにも車をチャーターすることをおススメします。チャーターの仕方などはまた次回詳しくお伝えします。

  • バイクタクシー・3輪自動車はスリル満点だけど危険もいっぱい

マンダレーではバイクタクシーや三輪自動車が観光客の足にもなっています。費用もかなり安く済むので重宝しますが、マンダレーの道路はかなりカオス!縦横無尽に車やバイクが来るのでかなり危険を感じます。念のため、保険もお忘れなく…

 

ミャンマー・マンダレーのカオスな道路事情をお楽しみください↑

Follow me!

二度目のミャンマー・マンダレーの周り方” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。