ウラジオストク トイレ事情

海外に行くと気になるトイレ事情。ウラジオストクはどうなのでしょうか?いくつか紹介いたします。

ウラジオストクの空港のトイレはイマイチ!

入国審査後に市内に向かう前に空港でトイレにはいりましたが、超イマイチでした。

まず、古い。薄暗い。自然と清潔感があるように思えない。外から見る空港はきれいなのに、なぜトイレがこんな?

帰りに出国審査後にも待合ゲートトイレに入ってみましたが、ここも同じ…

ヨーロッパの1つだと思っているのでこの空港トイレは残念でなりませんでした。トイレの個数も多くはありません。

有名百貨店・グム百貨店のトイレは?

グム百貨店1階~3階にはZARAが入ってます。まだ新しそうでかなりの品ぞろえ。フラッグショップなのでしょうか。ここの上にきれいなトイレがあるという口コミが書かれていたので行ってみました。テナントが何も入っていない階ですが、確かにトイレがありました。

空港のトイレのように薄暗くは無く明るいです。清潔感は…まあ普通です。空港のに比べたらよいです。ただ、お店が無く人がいないので夜はちょっと怖いかも。昼は全然OKです。

Cafeやレストランのトイレは?

ウラジオストクのスターバックスといわれる「PIRATE COFEE」。いつもお客さんがいっぱいです。トイレはちゃんと掃除の方がいました。小さいトイレですが、掃除の方を配置している点は好感がもてます。トイレ自体は、まあめちゃめちゃキレイというわけではないですが、掃除をきちんとされているので安心して入れます。 

 

マラコ・イ・ミョド」はお店もトイレもオススメです!トイレは2つありましたが、その1つはウオシュレットがついているトイレがありました。かなり感動。お店もトイレもキレイなので、ぜひ行ってほしい!!

アジアみたいに「便座がない!」なんてトイレには出会いませんでした。汚くて入れない!なんてことはほとんどありません。許容範囲でしょう。ウラジオストクのトイレ、紙もあるし、まあどこも安心して入れるトイレといえるでしょう。

Follow me!