ホーカーセンターで一人ご飯を楽しもう!

物価が高いシンガポール。宿泊費は本当に旅の予算に大きな打撃を与えるくらい高いです。そんなシンガポールでもリーズナブルに食事を楽しめる場所があります。それはホーカーセンター。一人旅でも全く心配ありません。シンガポーリアンに交じって食事を楽しみましょう!

ホーカーセンターとは?

安くて、食事からデザートまでなんでもいただけるホーカーセンターはシンガポールに行ったら絶対にいってほしいお食事処の1つ。物価が高いシンガポールで数百円で食事が済ませられます。日本で言えばフードコートのような感じ。昔は屋台があったシンガポール。でも衛生面等を問題視した政府が場所を提供して、衛生面の管理もしっかり政府が行うという形でできたのがホーカーセンターです。ホーカーセンターになった今も衛生チェックを政府が行っているので、安心して食事できます。

ホーカーセンターによっても色々特徴がある

シンガポール内にはたくさんのホーカーセンターがあります。観光客もよく利用するようなホーカーセンターから、バリバ地元民が行く団地(HDB)の下にあるようなものから、シンガポーリアンの会社員が集まるようなところなど場所によっても様々です。毎日違うホーカーセンターに行って違いを楽しむのもおすすめです。

一人で大丈夫?

全然大丈夫です!大きな複数人が座れるテーブルがおいてあるところは一般的にご相席ですし、テーブルでも「相席いいですか?」と気軽に聞いてきて一緒に食事をすることも多々あります。そういうところで地元の人やほかの観光客とコミュニケーションをとったりするのも一人旅の楽しみでもあります。注文は大抵写真付きのメニューや看板があるので指さし注文でOKです。

おすすめホーカーセンター

Lau Pa Sat Festival Market(ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケット)

観光客にも有名ホーカーセンターですが、周りがオフィス街ということもあり、OLさんやサラリーマンで昼も夜もにぎわっているホーカーです。お一人様も多いように思います。ここは数年前にリニューアルしたばかりなので、とにかく広くてきれいです。出店数も多く日本食もどきのお店やデザート屋さんなんかもあります。夜になると正面入り口の反対側の道路で多数のサテー店が開店して、バンバン焼かれて活気があり、それを見て歩くだけでも楽しい気分になってしまいます。初めていくなら、ここはおすすめ!

マックスウェル・フードセンター

ここも有名ですね。ちょっと地下鉄おりてからわかりにくいのが難ですが、チキンライスで有名な「天天海南鶏飯」があるのでぜひとも訪れてみてください。「天天海南鶏飯」はここだけではなくほかにも店舗がありますが、ここのが一番おいしいように思います。何がおいしいかって鳥肉が丁寧に料理されているように感じます。このホーカーセンターに来たらぜひ「天天海南鶏飯」を食べてみてほしいです!

アルバート・センター・フードコート

ここはブギスという観光客に人気の土地にありながらローカル度が高いホーカー。他の2件に比べるとなんだかうす暗いし、キレイかっていうと謎。でも多分ブギスって買い物とかで一度は訪れる場所だと思うので、ぜひ地元民にまぎれて食事をしてみましょう!人気のお店は行列ができていますが、それ以外のお店も美味しいです。

一人旅難易度 ★☆☆☆☆ (が少ないほど難易度が低いです。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。