台北 豆花2選

台湾に行くと大体食べるものは決まっていて、滞在中ノルマのように「それらを食べて帰る」と言う感じです。
豆花もその一つ。日本でも最近は台湾のお店が進出して食べられるようになってきましたが、やはり「現地で食べること」は「日本で食べること」とは全く違います。私が台北に行ったらかなりの率で行く豆花のお店を紹介します。


台北おすすめ豆花店(1):東区粉圓


ここは以前台湾に住んでいた経験ある友人に教えてもらったお店ですが、ガイドブックにも紹介されている有名店。
トッピングの種類が多く、その日に作ったものをその日に売り切る!というのがおいしさの秘密のようです。
とにかく、いつもすごく混んでいて、列をなしているので、若干ビビってしまいます。
迷っている暇もないくらいなので、並んでいる間にどんなトッピングにするか考えておいて、自分の順番が来たら指さしで注文しましょう!


デザートというと冷たいものを想像してしまいますが、冬場は台北も冷える日があるので温かいものを頼んでは?喉にいい真っ黒な「仙草ゼリー」がおすすめです。買った後は隣のイートインスペースでいただきましょう。

台北おすすめ豆花店(2):古早味豆花

こちらは寧夏夜市のすぐ近くなので、夜市と必ずセットで行くお店。深夜1時までやっているので遅くまで遊んでからでも余裕で間に合います!こちらのお店も有名店でガイドにも必ず載るお店です。日本語メニューもあるので一人でも安心です。メニューには番号がついているので店員さんに番号を言うか指させば大丈夫です。夜市が近くにあるせいか夜中まで混んでいる活気あるお店です。

トッピングも結構多く何回でも組み合わせを変えて食べに行きたいです。MRT雙連駅から10分ちょっとと少し駅から遠いという弱点ありますが、ぜひ夜市とセットでお試しください!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村