一人旅できる=英語ができる ではない。

一人旅に行くというと「英語が出来るんですね」とよく言われますが、お恥ずかしながら本当に英語ができません。「できません」と言っても信じてもらえないことが多いのですが、英語スキルは英検3級程度しかありません。でも一人旅をめちゃ楽しんでいます。そんな一人旅を楽しむ方法をお伝えします!

まずは「海外を好きになること」

とにかくこれにつきます。

私もはじめから一人で海外に行っていたわけではありません。

若き頃は友達とツアーでグアムから始まりバリ島、台湾、タイなどの比較的行きやすい場所から海外旅行に行っていました。ツアーで慣れたら航空券とホテルがセットになったもので海外旅行に行くようになり、最後はバックパッカーになっていました。

ツアーでもちょっとした自由時間に買い物をしたり、カフェに入ってみたりすると、個人旅行のような気分が味わえます。そんな風に日本と違う文化・風景を実際に見てどんどん海外が好きになりました。

まずは「海外を好きになる」それが一人旅に出るための第一歩です。

 

英語力が無いからこそ、海外でははっきりNoという

日本で生活していると「No」と言うことってあまり無いのでは?

でも一人旅をしていると、言わなきゃいけない場面に出くわします。日本だったら遠回しに配慮をして言うと思いますが、海外では回りくどいことを言っても通用しません。

というか、そんな英語力が無いので嫌なものや納得がいかない時には

「No」

とはっきり言うことにしています。もし言わないでいると後悔したり、後の行動に影響が出たりしてしまう可能性もあるので、ぜひはっきり勇気をもって!

 

でもやっぱり英語はできたほうがいい?

いつも帰国するたびに、

「もう少し英語ができたらどんなにいいだろう。」

と思うことは数知れず。英会話教室に通ったこともありましたが、日本にいるとなかなか上達せず、結局そのまま…。が、英語ができたほうが絶対的に旅行には有利だし楽しいと思います。黙々と一人旅を続けるのであれば、スマホの翻訳機能などを使えば大丈夫です。

でもせっかくの一人旅、現地の人たちや違う国の旅行者と仲良くなったり、交流を広げたりしたいですよね。そういう意味では出来ることに越したことありません。でも私は過去に日本語がペラペラな外国人バックパッカーと出会ったこともあるので、どんな出会いがあるかはわかりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。