9月はシンガポール F1開催時期!チケットが無くても楽しもう!

9月は毎年シンガポールでF1が行われます。既に今年は始まっていますが、この時期、ちょっと注意が必要です。また、チケットが無くてもF1気分を楽しめる方法をお知らせします。

バスの運行規制

シンガポールのF1コースはマリーナ地区に作られていて、フラートンホテルのすぐ横はコースになっています。マリーナ地区やシティホール方面に行くときにバスに乗ると自分が思っていた方向とは全然違うほうに行ってしまったりしてしまいます。バスの車内などに告知が出ていますが、これを把握するのは至難の業。この時はgoogleMapも役に立ちませんので、どうしても乗りたいときは運転手に行き先を聞いてから乗るか、バスの使用は避けてタクシーかMRTを使いましょう。

マリーナ地区の大混雑

シンガポールのF1は夜に行われるので、夕方から結構F1目当てのお客さんが増えてきます。私は過去、ちょうどお客さんが増えてくる夕方にフラートンホテルの周りをウロウロして、その波にのまれてしまったことがあります。お客さんが入る道ばかりが優先されているので、そこに入ってしまうと逆走したくても出来なくなって出られなくなる恐れが…。私はなんとかその波から出ましたが、本当に勢いが凄いので、夕方にあまりこの辺りに近付かないことです!

音で楽しもう!

チケットがないのでもちろん入れはできないのですが、ラッフルズ・プレイスやTelok Ayer あたりを歩くと、爆音が聞こえます。Telok Ayerのホーカーに行くともぅものすごい近所でやっている感があります。また、滞在するホテルが上の階層の部屋であれば、走っているのまでは見えるかわかりませんが、音とサーキットのライトなどは見ることができるので、普段興味がない方もぜひシンガポールのF1をプチ体験してみて!


にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。