シンガポール旅行、何泊がいいの?

シンガポールは東京から行く場合大体7時間くらいのフライト。時差は一時間。シンガポール旅行を楽しめるおススメの日数というのは一体何日なのでしょうか?

1泊3日は可能?

個人旅行で行くなら、スケジュール的には1泊3日でのシンガポール旅行も可能といえば可能。
金曜日の深夜発、土曜日の早朝着で荷物をホテルに預かってもらってから観光開始。
7時位からホーカーなどはやっているので、朝食をとったり、カヤトースト屋さんにいったりするのもいいと思います。
土曜日は一日観光をして、土曜日のみホテルに泊まり、
日曜日に東京発の便に乗って帰るという感じです。

2泊4日(4日間)

例えば、金曜日の早めの時間で出発、着いた時間から観光、ホテル泊。
土曜日1日観光、ホテル泊。
日曜日深夜日で日本に向けて出発。
月曜日到着。
現地の出発時間によってですが、3日目の日曜日は出発までの時間遊ぶことがではきます。
大体2日間ほど観光する時間があるとメインの観光名所は回れるますね。

3泊5日(5日間)

例えば、木曜日の早めの便で出発、着いた時間から観光、ホテル泊。
金曜日1日観光、ホテル泊。
土曜日1日観光、ホテル泊。
日曜日出発まで観光、機内泊。
月曜日到着。
これだとたっぷり時間があるので、ショッピングやマッサージが満喫できます。

4泊6日(6日間)

行きか帰りかどちらかで機内泊。
4泊6日あれば十分シンガポールを楽しめます。セントーサ島やマレーシアのジョホールバルへの日帰りなどもできますよ。

結論としては、初めての方には5日間くらいあったほうが余裕があっていいですね。
リピーターの方は短いか長く休みをとって日帰りで少し遠出をするなどがおすすめです。