シンガポールに深夜に着いたらどうする?

シンガポールに深夜に着く便を利用される方、結構いると思います。治安の良いシンガポールではありますが、深夜に着くと地下鉄はやっておらず、移動にはタクシー利用となります。女性の一人旅で夜中に移動は心配…でもどうやって過ごせば?という疑問がある方、いらっしゃると思います。私のおすすめは…

深夜について悩むのが、市街に出てホテルに泊まるか、シンガポール・チャンギ国際空港内のトランジットホテルに泊まるか…。

市街に出て滞在する

  • シンガポールのタクシーは深夜は運賃が割増しなり交通費が割高。

  • 更にシンガポールは何よりホテル代が高いので勿体ない。

  • でもホテルに滞在すればゆっくりシャワーに入って、とにかくリラックスできる。

シンガポール・チャンギ空港内のトランジットホテルに泊まる

  • 飛行機から降りてすぐに部屋に行け、市街に行く交通費がかからない

  • シャワーもあるのでさっぱりしてから寝られる

  • 時間ごとに室料が決まっているため、必要な滞在分だけの料金でよい。

  • デメリットとしては制限区域内にホテルがあるため、預けた荷物をピックアップすることができない。(荷物はホテルをチェックアウトした後にピックアップします)

  • シャンプーやせっけんなどは置いてあるが、女性は一日分のアメニティ(化粧品)を用意しておく必要がある。

 

私が過去に泊まったアンバサダートランジットホテルは部屋ではなくラウンジ(有料)や簡易ベッドみたいな部屋もあるので、そういうところで過ごすのもよいかもしれません。

ターミナル1/3階 出発ゲートD41のそば

ターミナル2/3階 出発ゲート Orchid Gardenそば

ターミナル3/3階 出発ゲート Movie Theatreそば

空港内で過ごす

確かにシンガポール・チャンギ空港は色々とお店もあるので、過ごそうと思えば過ごせると思います。設置されている椅子で寝るって手もあるかとは思いますが、もし女性一人旅であるならば、やっぱりお勧めしません。あと、意外に長椅子が少ないので床で寝ているおじさんとか見たことあります。

どうでしょうか。次回は私が泊まったAmbassador Transit Hotelをご紹介します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。