1人旅で困った事:もし目的地に着かなかったら?

旅行に出発する時、目的地に何時間後につくかな?目的地に着いたらこれをしようとか、無事に空港から市内に出られるかな…とか到着時のことを考えるはず。まさか途中で目的地につかないハプニングが起きるとは思いませんよね。でもそんなことが起きることがあるのです。一人旅の時にどうするべきか、ヒントをお伝えします。

目的地につかないなんてことある?

私は2度ほど目的地につかなかったことがあります。2回とも飛行機の故障ではなく、天候が悪く途中降機となりました。1度目は、成田から台北に行く途中、台北上空の天気が悪く、飛行機が降りれず沖縄に引き返しました。2度目はマレーシアのクアラルンプールに行く途中にやはり天候が悪く1度マカオに降り、その後、香港に行き飛行機を降りました。

どんなことが困る?

本当は行けると思っていたところに行けない場合困ること。大きく考えると下記の4つでしょうか。

  • いつ目的地への飛行機が飛ぶのか把握するのが大変

日系の航空会社であれば言葉も通じるのである程度、次にどうなるのか指示を待てば済むことですが、外資系航空会社だと1機に1人か2人乗っている日本人CAに皆さん殺到。結局CAさんは次の状況は分からず、降りて地上係員の指示を受けなければなりませんでした。こういう時は、とにかく一緒の飛行機で目的地も一緒の人についていく。出来れば英語がわかる人についていくことをお勧めします!

  • 目的地での予定が狂う

目的地での予定が狂うことは、もう諦めるしかないです。私の場合は2回ともツアーの予約など特にしていなかったし、その先どこかに行く予定もなかったので問題がありませんでした。ツアーなどの予約をしている場合には、できれば連絡をしたほうがいいですね。電話じゃなくてもメールでもいいと思います。

  • 予約していたホテルが無駄になる

やはり困ったのは予約しているホテルです。その日中に飛行機が飛ばないとなると予約していたホテルが無駄になってしまいます。私が焦ったポイントはその日から数日間の予約がすべてなくなってしまうのではないかということ。飛べない1日だけキャンセルになるのは仕方ないですが、その後もキャンセルになると困ります。私はホテルサイト(agoda)で予約してたのでホテルサイトに連絡すべきかホテルに連絡するのか、焦ってしまい、ホテルサイトに電話したらすでに営業時間が過ぎてしまっており、さらに焦りがMAX。たまたま同じ飛行機で私と同じ目的地に行く外国人が私が困っているのを見かねてホテルに直接電話をしてくれました。そういう意味ではやはり困った時には団結してほかの客と仲良くなるのは大切かもしれません。

  • 預入荷物が基本出てこない

特に困ったのが預入荷物が出てこないこと。多分ですが、預入荷物の入っているコンテナをそのまま飛行機からおろし、次に飛ぶ飛行機にそのまま入れるようです。そのため、基本は荷物を降ろしません。ただ、私は2回とも降ろしてもらいました。理由は一泊分の化粧道具やコンタクト、メガネなどを全く持っていなかったためです。1個だけの荷物を降ろすということで、ものすごい時間がかかりましたが無事に荷物をもらうことができました。でも荷物を一度おろしてしまうと再度荷物チェックを通さないとなりません。一度出国して、再度入国審査をうけるハメになり、自分も面倒くさくなります。この2回の経験以降は必ず、途中でこういったハプニングがあっても1日は過ごせるくらいの準備して手荷物に入れています。今だったら、スマホのケーブルなんかも絶対に預入してはいけません!

こういうハプニングも個人旅行の醍醐味ではありますが、できればあわないほうがいいですよね。もしかしたら、こういうことがあるかもしれない…という気持ちで手荷物には大切なものは入れておくようにしましょう!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村